2009年10月07日

初めて参加したキャッシュフローゲーム会

ロバート・キヨサキ氏の著書『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだのは、はっきりとは覚えていませんが2003年の夏頃だったかな?と思いますが、キャッシュフローゲームを初めてプレイしたのは2004年の夏頃だったと思います。
友人がキャッシュフローゲームの英語版を持っていて、3人でプレイしました。3人ともそれほどルールをよく知っていなかったので、けっこう適当なルールでゲームを行い、ゴールはできなかったと記憶しています。カードも全て英語、ルールブックも英語なので適当になってしまいますよねわーい(嬉しい顔)

その後2005年にはピースボートで地球一周し、その年の末には名古屋に引っ越しました。
そして2006年2月にミクシイのコミュニティで募集していた『キャッシュフローゲーム会in名古屋』を偶然見つけて、初めてゲーム会というものに参加しました。
開催の2日前くらいに見つけて参加しましたが、土曜日の10時くらいから開始だったと思います。

キャッシュフローゲームは楽しみだったんですが、どんなメンバーが集まるのだろうexclamation&questionと不安を感じながら参加した覚えがあります。
今は新しいビルに建替えられたウインク愛知(当時は中小企業センターみたいな名称だったと思います)で行われ、主催者は女性と男性の2人でした。女性の方が本当の主催者という感じでしたねわーい(嬉しい顔)
ゲーム会運営に慣れているようで、初参加で不安だった私も問題なくとけ込むことができました。

参加者は私も含めて男性2名、女性1名だったと思います。
自己紹介後、5名でゲームを開始しました。ちゃんとルールを説明してもらってゲームをするのは初めてなので、ありがたかったですね。
1時間ほど経ったところで休憩しましょうということになり、休憩後ノートパソコンが登場しました。
詳しくは覚えていませんが、私達とビジネスを始めるとこんな生活ができるんですよ〜揺れるハートみたいな説明があり、DVDで外車を連ねて伊勢志摩の高級リゾートに遊びに行く様子を見せてくれたり、成功した人の一例として大きなガレージに高級外車を何台も並べている人などが紹介されました。

成功者のイメージというのはなぜかステレオタイプ的ですねぇあせあせ(飛び散る汗)
大きな家と高級外車、そしてホームパーティーみたいな感じです。
私は楽しい仲間は欲しいですけど、大きな家や高級外車は欲しくないですねわーい(嬉しい顔)

どんなビジネスをするとこのような生活ができるのか?については詳しい説明がありませんでした。ゲーム会後にランチを食べながらお話ししましょうという感じでした。
ビジネスへの勧誘が陰の目的だったんですねがく〜(落胆した顔)

その後後半のゲームを行いましたが、なかなか苦戦して思い通りに進みませんでした。
もっと簡単にゴールできると甘く考えていました(笑)


日経平均株価
   日経平均株価 月足チャート グッド(上向き矢印)

2006年初めといえば2003年4月の大底(と当時は思われていた)から順調に上昇していた頃で、私の資産も順調に増えていました。その後大きな試練を迎えるとは露ほども考えていませんでしたがもうやだ〜(悲しい顔)
そんな時期だったので、ゲームよりリアルの世界の方が簡単じゃんあせあせ(飛び散る汗)などと感じたのを覚えています。その後の株価推移を見ていただくと分かる様に、甘かったんですけどバッド(下向き矢印)

ゲーム会後には近くのホテルのレストランに行き、ランチとなりました。
そこでもどんなビジネスをしているのかについては説明がなく、詳しく説明するのでセミナーに来て欲しいという一点張りでした。人の繋がりを大切にするビジネスみたいな説明しかなかったように記憶しています。
詳しい説明がないと、さらに怪しく感じてしまいますよね(笑)
私は株式投資で生活していると自己紹介していたので、あまり勧誘されませんでしたが、ほかの参加者たちは熱心に勧誘されていたようです。
なぜどんなビジネスなのか説明してくれないのか疑問に感じましたね。
ゲーム会の会費は500円でしたが、ランチは全員分をご馳走してくれました。かなり羽振りがいいんだな〜気前がいいな〜と感じましたねぴかぴか(新しい)

結局セミナーには参加しなかったんですが、後ほどネットワークビジネスの勧誘だったと分かりました。
ニュースキンだったかニューウェイズだったかは忘れましたが、セミナーに行っていないので詳しくは分かりません。
ゲーム会というのは少人数でこじんまりと開催し、何かの勧誘を目的に開催されているんだな〜と感じた、そんな初めてのゲーム会体験でした。
   FX取引なら まじめなマネーパートナーズがお薦めですひらめき
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

ただキャッシュフローゲームを楽しむようなゲーム会はないんだな〜、そのためには自分でボードを買って仲間を集めて開催するしかないのかな〜と感じました。ネットワークビジネスに勧誘されるゲーム会なら、もう参加したくないなと感じました。
ここで終わっていれば、私のゲーム会遍歴は1回で終了となるところでした。今ではゲーム会を主催するまでになっていますから、この後新たな展開が待っていました。
こんな私が主催しているゲーム会ですから、ネットワークビジネスへの勧誘はありえないと思っています。ぜひキャッシュフローゲームを楽しみに来てくださいねるんるん

   2回目に参加したキャッシュフローゲーム会へ

   キャッシュフローゲーム会 日記ページへ

   キャッシュフローゲーム会 トップページへ
posted by 財間 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック